藤本滝_夏(第1号テキスト入り)

    2017-02

    第12回薩摩川内市生涯学習フェスティバルに参加しました。 - 2017.02.27 Mon

     薩摩川内市、この時期の一大イベント「生涯学習フェスティバル」が2月25日(土) 26日(日)の2日間開催され、藤本地区も参加しました。作品展示とブランド市出店で、6回目の参加となりました。
    (販売要員が足りず、写真を撮ることを忘れていました。残念・・)

     作品展示では、藤本の交流イベントである「棚田米づくり体験イベント」の活動写真と、地区民手作りのつるし雛の人形、針金細工をコンパクトにまとめて飾りました。

    IMG_1624 (800x600)


     ブランド市では、藤本のどのイベントでも人気の「手作りコンニャク」と、竹の子を準備しました。竹の子は、今年はあまり出ていないようで、数人の方にお願いし、ようやく販売することができました。やはり、人気商品ということであっと言う間に完売でした。

     また、藤の華加工グループ5名により、米粉使用のスウィーツを数種類作りました。
    藤本産米粉でむしぱん、どら焼き・クッキー・ニラ団子・かからん団子。 そば粉と案納芋でそば団子。6種類ですね~。

    むしぱんは「こめぱんだ」、どら焼きは「こめどら」と名づけました。クッキーは藤本でとれた「えごま」を混ぜ焼きました。
    ニラ団子は、交流イベントで毎回振る舞っていますが、昔ながらの団子でおいしいと評判です。

    IMG_1627 (800x600)


     どれも、美味しくでき、パッケージも少しだけ可愛くしてみました。見た目も肝心ですよね(笑)

     お蔭様で、販売当日は午前中で完売することができました。

    IMG_1631 (600x800)

     48地区のコミの中で32地区がブランド市に出店されましたが、一番元気が良かった地区コミは、祁答院地域の上手地区コミさんでしたね。お客様の呼び込みが上手で、まわりを巻き込んで、全体を盛り上げていただいたようでした。

     各地区コミの特産品やここでしか買えない物を求めて、お客様で大賑わいのブランド市でした。

    スポンサーサイト

    つるし藤飾り - 2017.02.21 Tue

     春の訪れが待ち遠しいこの季節、まさに三寒四温ですね~、日向ぼっこが気持ちいい日があったり、部屋から出たくないくらい寒かったり。体調管理がものをいいますよね。
     
     さて、藤本地区にも春が近づいています。コミュニティセンターのひな飾りを始めました。現在7段飾りの小中サイズを2つ飾りつけしました。あと大きいサイズが1つあり、2月28日(火)に行われる、ふれあいサロン「藤本にこにこクラブ」の皆さんに飾り付けをしていただきます。その日で完成するかな?手作りのつるし雛もお借りして、一緒に飾ります。

     そして、なんと地区のお姉さま手作りの「つるし藤」が届きました。
    「藤本なんだから、藤を飾りたいよね~」と昨年から数人で言っていましたが、そのお姉さまが作り方を習い、早速作ってくださいました。色のグラデーションが何ともいえない上品でかわいいです。

    IMG_1614 (600x800)

    折り紙でも藤をイメージし、作ってみました。

    IMG_1592 (600x800)

     この、「つるし藤」・・・みんなで合間を見てコツコツ作り、コミセンに飾りましょうか~というプロジェクトが始まりました。
    いつか、つるし藤がご来館された方々をお出迎えする日が来るでしょう。楽しみです。


    藤の剪定をしました。 - 2017.02.07 Tue

     立春が過ぎ、梅の花も咲き始め春がもうすぐそこまで来ているようです。

     藤本地区、この時期の恒例となりました、藤本滝公園内の藤の剪定が2月7日(火)行われました。
    地区コミ役員・地区の有志、11名での作業となりました。

     平成23年度に藤棚を設置し、藤の苗木を20本補助金で購入、平成25年にも7本の苗木を追加で購入し、また地区民から提供していただいた苗木などを含め、33本の藤が植栽され、これまで地区コミが中心となり管理をしてきました。
    昨年は4月20日頃には花の見頃を迎え、たくさんの見学者に喜ばれました。

     FullSizeRender (800x600)  IMG_1556 (600x800)

    70歳以上の方が3人、65歳以上の方が3人と、地区でもまだ若いプレミアム世代の皆さんが脚立に乗り、伸びた枝を切っていきました。花芽が膨らんでいるので、切るところ、残すところと慎重に作業を進めていきました。
    「怪我をしないでよ~、落ちないでよ~」と声をかけながら。

    ※プレミアム世代(65歳~75歳)・・・65歳~75歳は高齢者ではない。知恵も技術もお金も持っている。地域づくりの中心になる。
    1月26日(木)に行われた「棚田等保全ネットワーク研修会」に出席した際、講演をいただいたトクノスクール・農村研究所 理事長 徳野貞雄氏(熊本大学名誉教授)のお言葉。素敵な呼び方ですよね。

    IMG_1560 (600x800)

    3時間かけて、剪定作業は終わりました。お疲れ様でした~。
    今年も地区の皆さんが頑張って手入れしてくださったので、きっとたくさんの花を咲かせてくれることでしょう。
    開花が待ち遠しいですね。
    そして、藤棚の前に畑があるのですが、昨年の9月30日に菜の花の種を蒔きました。今年度は鳥獣被害対策で、網を張っていただいたので、被害はありません。無事です。今、3箇所くらい花が咲き始めました。3月末くらいには、きれいに花が咲くのでは?と思います。

    菜の花、桜、藤、ツツジ・・・ほんとに春が待ち遠しい藤本滝公園です。



    鬼火焚きで厄払い - 2017.01.11 Wed

     年始の三大行事 元旦の年賀式  7日の消防出初式 8日の鬼火焚きを無事に終え、2017年がスタートしました。

     今年も、藤本地区の様子をお伝えしますので、よろしくお願いいたします!

     1月8日(日)家内安全・無病息災を願い、鬼火焚きが開催されました。
    その昔かれこれ30~40年位前から開催されていたとのこと。

     藤本親和会が中心となり、昨年の12月25日にやぐらを作り、当日は午後6時から、新一年生・年男・厄年などの方々数名でやぐらに点火。しばらく白煙が立ち込めていましたが、みるみる炎は天高く燃え上がりました。

    IMG_1461 (600x800)  P1030995 (600x800)  

     コミ協役員の女性部5人で準備した、豚汁・おしるこ・甘酒・焼き餅が振る舞われました。火の粉やススが飛びお椀や鍋に入りましたが、「これを食べると元気になるよ~」と言いながら皆さん美味しそうに食べていました。総勢100~120名くらいはご来場いただいたと思います。大鍋2つの豚汁が全てなくなりましたから・・・。

    P1040005.jpg  P1040007.jpg

    1FullSizeRender (569x800)


     FMさつませんだいからも取材に来てくださり、生放送で様子をお伝えくださいました。点火をしてくれた、4月から新一年生となる男の子もラジオ初出演でした。元気よく答えてくれました。藤本地区から1人、市比野小学校に通います。
    ラジオからパチパチと燃える音が聞こえたでしょうか・・。取材に来てくれた大田恵ちゃん!ありがとうございました。

     今年も、藤本地区が元気で皆が楽しく過ごせますように、と願うばかりです。

     

    次の記事 «  | BLOG TOP |  » 前の記事

    プロフィール

    fujimoto2011

    Author:fujimoto2011
    薩摩半島のほぼ中央部に位置する
    『薩摩川内市藤本地区』は、
    平成21年度から、鹿児島県モデル事業のモデル地区に設定され、
    薩摩川内市や県と連携・協力し、少子高齢化等の進展等に伴う様々な課題解決や地域活性化に取り組んでいます。

    最新の記事

    カレンダー

    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    月別アーカイブ

    過去の記事を探す

    カテゴリ

    未分類 (4)
    イベント告知 (29)
    田植え (6)
    成長日記 (25)
    イベント報告 (25)
    稲刈り (7)
    田園ゴルフ (3)
    そのほか (53)

    最新コメント

    最新トラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR